藁科組(甲東園芸術啓蒙委員会)

関西を中心に活動する音楽系Youtuber藁科組の活動報告ブログです、ぴっぱらり〜☆

藁科組#2.マサラタウン裏話 あるいは甲東園街ロケ

どうもこんばんは、藁科組組長の藁科です。

 

えっ藁科組ってなに? って? そんなにぼくに興味ないっすか? これこれ、ひとまず以下の記事からどうぞ。

 

www.haruichisemon.com

 

 

さて、今回は初の街ロケ! ということで、え〜引き続きモノクロームでイキった感じで撮影しておりますけども(今回のコンセプトはドキュメンタリー、つうことらしいです)、撮影場所はバードランドが位置している「甲東園」という駅です。

 

www.youtube.com

 

みなさまご存じですか甲東園? 阪急西宮北口から今津線という少々ローカル(怒られるかな、、、)な線で向かうこの駅、ちなみにぼくは名前は知ってはいたもののバードランドに通うまでは降りたことない駅でした。

 

 

 

なぜか仁川駅のお話

なんで知っていたかというと、この甲東園駅の次が「仁川」駅といって、そうです、阪神競馬場がある駅なんですね〜。

 

www.jra.go.jp

 

ぼくは二十歳過ぎから何年か、重賞だけでなく夏の小倉開催なんかも追っていたくらいには競馬場に通い詰めてたことがありまして(そういえば『競馬場に出かけよう』という曲も書いたくらいです。気に入ってる曲なのでいつかどこかで披露できれば)、しょっちゅう仁川駅に降り立ってはめちゃくちゃ馬券の上手い友人にいろいろ教えてもらって、ヤニのこびりついたみすぼらしいジジイや悪ぶりたいだけのクソガキ共と一緒に第四コーナーに夢を見たものです。

 

そのころぼくは週二回のコンビニ夜勤バイト+競馬だけで食いつないでいたのですが、当然そんな生活がいつまでも続くはずなくあえなく破綻。

 

それからは熱視線とラブコールを送りつつもなかなか競馬場に足を運べていないのですが、そもそも仁川駅の思い出は今回まったく関係ないんでこのへんで終わりにして、甲東園ですよ甲東園。

 

ようやく甲東園のお話、、、?

今回の動画にもありましたが(見ましたか? 見ましたよね!)、関関同立(関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学)という、まあいわゆる関西私立の難関四天王のうちの一つ、関西学院大学、通称「関学」のキャンパスが甲東園にはあるらしく、けっこう夜遅くまで学生たちで賑わっています。酒を飲んではぎゃあぎゃあと遅くまで騒ぎうっとおしいことこの上ありません。

 

あっしまった、本音と建前が逆だ!

 

ま、もちろんこれは冗談なのですが。

 

で、ですね、藁科組の三人、若頭、ケント、奥谷はなんとみんな関西学院大学出身! ということで、まさに学歴の無駄遣い、ザ・こうなってはいけない人たちの見本なんですね。

 

えっ、ぼく? ぼくは関関同立の下の、産近甲龍(京都産業大学・近畿大学・甲南大学・龍谷大学)、、、の下の、いわゆる摂神追桃と呼ばれている中の大学を出ましたあ。そうなんですう、わかるのは分数のかけ算までなんですう(ほんまに怒られるぞ)。

 

や、それにしても大学生活はほんと地獄でした。

 

ぼく完全にこじらせちゃってまして、常にウイスキーのポケット瓶を飲みながらブロンを飲みつつ俗世を睥睨し、図書館で一人アルトーやバロウズや夢野久作なんかを読んで、なにが書いてあるのかちんぷんかんぷん、まったく分からないにもかかわらず「おお、哀れなる衆愚よ。おれはいま彼らとはまったく違う次元に位置している人間なのだ」と、、、ああやめましょう、このままでは今日が命日になってしまいます。

 

 


裸のランチ (河出文庫)

 

 

っていうか学歴なんてほら、ぼくら、「組」だしい? もう関係ないわけですよ! 次、次の話!

 

「和」とKYU-KANBI

そういえばケントと奥谷が言っていた「和」という牛丼屋なんですが、結局この撮影のあと酔っ払ったぼくは一人で行きました。

 

これが妙に優しい味で(組分け帽子が食ったら間違いなく「ハッフルパフ!」って言います)美味かったです。

 

tabelog.com

 

なんか夜中の12時? 1時? とにかく遅くまでやってみるみたいですね。

 

大手牛丼チェーンに完全に無視されているローカル駅甲東園では非常に重宝される店なのではないでしょうか(やめとけ)。

 

さて。今回の街ロケ(というほどのものでもないですが)は次回の食レポとセットになっていましてですね、、、おそらく最近の関学の学生さんたちはみんなここで飲んでるんじゃないでしょうか、「洋風酒場KYU-ANBI」というお店にアポをとり、無事に撮影させてもらえることになりました。

 

tabelog.com

 

この「KYU-KANBI」は、関学出身の店長さん(イケメン)が仲間たちと立ち上げた居酒屋で、ぼくも個人的に何度か使わせてもらってます。

 

バードランドともよく一緒に企画をやっている「KYU-KANBI」なんですが、、、とにかく安い! ハッピー・アワー(19時まで? だっけ)はハイボール100円、そのあともドリンク・フード280円〜ということで、、、ほんなら肝心の味は? そしていったいどんなメニューが出てくるのかは、、、

 

次回公開される食レポ編を楽しみにしておいてください〜!(おっ、いい引きじゃないですか!?)

 

おまけ

f:id:haruichi_semon:20200312202314p:image

記念すべき奥谷からの初どつきツッコミ