真白きだけの花火よ霞草

三十路で始めるロックンロール。いまだ売れていない天才(自称)バンドマンが語る音楽、文学、哲学、詩、料理、日々、あるいは旅。

2019-03-13から1日間の記事一覧

3/13

どうしても毎朝、いやむしろ昼間まで、出勤ぎりぎりまでだらだらと眠り、夜は遅くまで酒をかっくらい、というわけでまた次の日も遅くまでだらだらと眠り、、、。 今ぱっと調べてみて見つからなかったのだけど、保坂和志がなにかのインタビューで「さすがに三…

3月11日

今日も今日とてお仕事日和でした。 ちょっとした手違いがあり、スケジュール帳がぐちゃぐちゃになっていたので、新しいスケジュール帳を買い直しました。わりと(と言ってもしれてるが)値段のするヤツ。 前のヤツはしょぼすぎてペラペラだったので。 歳を重…