真白きだけの花火よ霞草

三十路で始めるロックンロール。いまだ売れていない天才(自称)バンドマンが語る音楽、文学、哲学、詩、料理、日々、あるいは旅。

2019-02-19から1日間の記事一覧

日々に胡坐をかきながら寺田屋に行ってきた

一体俺の心がどういうつもりなのか分からんが、これだけ毎日トピックがあるにも関わらずキーボードを打つ手は全く進まず、と書くと待ってましたと言わんばかりに、まあようするにせっかく作ったブログもすでに飽きてサボっているのでしょう、と叱咤を浴びせ…